ガーナの物価(野菜&フルーツ編)~とある駐妻のガーナだより3通目~

スポンサーリンク

アフリカの物価は安いの?

前回すこしご紹介した物価について、ちょっと追加で書いてみます。

よくアフリカは物価安いの?と、東南アジアの物価の感覚で聞かれることが多いですが、全然安くない。

南アフリカとかは安いらしーけど、ここガーナは、高い!!

 

書き出すと、あれ高い、これ安かったと、いろいろありすぎるので、野菜と果物について、かなり主観的ですが、驚いた順に紹介します。

 

なんでこんなに野菜高いねん TOP3

第1位:ブロッコリー 約70GHC(約1,700円)

ガーナでは農業技術もまだまだのため、野菜はほぼ輸入です。

購入できる野菜も限られています。そんな中でも、まじかこの値段!と思うのがブロッコリー。

多分、生産方法おなじであろうカリフラワーは、なぜかちょっと安い34GHC(約850円)

それでも高いけど。

 

ブロッコリー好きだったのにな。ご無沙汰です。。

 

第2位:パプリカ 約60GHC(約1,500円)

サラダやラタトゥイユくらいにしか使ったことなかったけど、あまりに食材がガーナにはないので、たまに買いたくなる・・・・・

けど、高いので買わない笑

たまに、新鮮なピーマンに出会えたら、代用品でサラダにはしています。

ピーマンは日本同程度の値段です。

 

第3位:丸レタス 35GHS (約900円)

ガーナではサニーレタスが主流で2GHC(約50円)くらいなのですが、日本のような丸いレタスは高級品で1個35GHS(約900円)くらいします。

サニーレタスは、路上の八百屋とかだと、5つくらいの束で5GHC(約125円)くらいなので、たくさん買えますが、傷むのも早い。

葉物野菜の中でも特にレタスは、一枚一枚開いていくと「虫さんこんにちは」という状況になることが多く、よく適当に洗ってしまって、食べるときに箸の上で「こんにちは」するときがあります。

気を付けて。

 

ちなみに、キャベツ、人参、キュウリ、ジャガイモ、トマト等は日本と同じような値段か、日本の不作の時の高騰したときの値段くらい。

ただし、品質は日本みたいに良くありません。

水分がないスカスカのキュウリと大根とか。

全部ではないけど、食材探しには苦労します。

 

ここまで野菜の高い話でしたが、良いところもアピール!

安いものもあるよ~といことでフルーツを紹介します!

 

安くて、おいしい 南国フルーツTOP4

第1位:パイナップル 約2GHC(約50円)~

パイナップルにもシーズンがあるようですが、1年中収穫できて、価格変動もないようす。

小さいサイズだと1個2GHC(約50円)~で買えちゃいます。

4GHC(約100円)くらいだとけっこう大きいの買えます。

味もハズレは特になし。

私は、野菜を路上の八百屋で買うので、大量買いした際におまけで1個もらっています。

人生でこんなににパイナップルを切ることないくらい、ガーナでは切っていますね。

 

第2位:ココナッツ 約2GHC(約50円)

昔、グアムで初めてココナッツジュース飲んでから、好きではなかったのですが、ガーナのココナッツジュースは飲めます!ってか好きかも。

私の味覚が変わって飲めるようになったのか、ココナッツがおいしくなったのかは不明ですが笑。

 

1年中買えて、1個2GHC(約50円)くらい。

路上で売っていて、目の前で割ってもらってから立ち飲み。

ストローも欲しいといえばもらえます。

飲み終わったら、ココナッツをその場で割ってくれて中の白い身も食べます。

この白い身は当たりハズレがあるので、買う時に「身が柔らかくて、良いやつちょうだい!」と注文しときます。

 

第3位:スイカ(季節による)

5月あたりがシーズンで、その時はでっかい1玉4GHC(約100円)くらいでした。

町のトラックがスイカで溢れてました。

ただ、シーズンすぎると2倍3倍と上がっていきます。

スポンサーリンク

 

第4位:マンゴー(季節による)

マンゴーは12月あたりか、5月周辺が季節です。

もちろん、日本で売られているように見た目はきれいではないし、虫もいたりしますが、大きくてめちゃうま!です。

値段忘れましたが、数セディで買えた記憶!

シーズンすぎると、小さいくて高い。

食べ過ぎてマンゴーアレルギーにならないように注意が必要!

 

ちなみに、ローカルマンゴーというのもあって、それは繊維しかないので、吸って食べるモノのようです。

 

余談ですが、パイナップルや、マンゴーなどを買う時、結構固めだったりして、南国初心者としては、いつ食べごろかがよく分かりません。

路上の八百屋さんだと、食べごろが今日か明日くらいのフルーツを売ってくれたりします。

ただ、スーパーの量り売り場にいるスタッフは、あまり分かっていないようで、明らかに明日ではない固さなのに「tomorrow」と言われたり笑

 

追伸:こういうのもあるよ~

私はちょっと苦手なのであんまり買わないけど、ガーナというなら紹介しないとダメなもの紹介します。

ヤム芋

めちゃくちゃでかくて、使い切れないので買えません。

見た目、山芋のでっかいバージョンに見えますが、実際はじゃがいもっぽいです。

ローカルフードにヤムボールというコロッケがあるのですが、それは絶品!

 

プランテーン

食用バナナで、焼いたり、チップスにしたりして路上で売っています。

プランテーンチップスはつまみにいいかも!

パパイヤ

11月がシーズンです!

臭いが苦手なのであまり切りたくないのですが笑

冷やして食べるとおいしい!

ちなみにガーナではポポと呼びます。

続きます。

 

(前の記事)ガーナの現地スーパー&物価事情~とある駐妻のガーナだより~

(次の記事)ガーナの物価(スーパーでの買い物関係) ~とある駐妻のガーナだより4通目~


スポンサーリンク