現地のスーパーで買えるよ!日用品編~とある駐在妻のメキシコだより9通目~


 

さて、メキシコ行きが決まり、何をどのくらい用意すればいいのかわからない、という皆さん。

私も来る前に、何を持っていくか、現地で何が買えるのか、現地のもので問題ないのか、迷いました。

日本のものを持っていくと言えども、飛行機の引っ越し便で洗剤・食品などの消耗品をメキシコに持ち込むことは禁止されていて、手荷物で持って行かなきゃいけません。

てことは持っていける分にも限度がありますよね・・ということで、メキシコのスーパーのもので十分なもの、買うならこの商品!を写真と共に挙げていきます。

 

① 野菜の消毒液

↑野菜売り場で売っていますよ。

え?そんなのいる?とお思いかもしれませんが、メキシコはあまり良くない土で野菜を栽培しているようです。

そのため、生で食べる時は消毒必須です!

それを知って私は日本から野菜用消毒液を持っていこうかと思いましたが、日本の消毒液でメキシコのものの除菌できるのかな・・・?とか考えて結局買わず。

メキシコでたくさん売っていました(そりゃ必要なんだから売ってるわな)。

 

② 食器用洗剤

↑香りもよくておすすめです!

私は肌が弱くてすぐ手荒れしてしまいます・・・。

なんとなく、メキシコの洗剤って成分キツそう、肌に悪そう、と思っていて、日本から持っていこうかな~と思いましたが、手に優しく保湿成分入りのものが売っていました。

 

③ 洗濯用洗剤&柔軟剤

↑でかい。超大容量。なかなかなくなりません。

これは、さすがに日本からわざわざ持っていこうとは思いませんでしたが、洗濯物ゴワゴワになりそうと思ってましたね。

スーパーに行くと日本でもおなじみのアリエールや、ダウニーの柔軟剤が売っています。

 

④ シャンプー&ヘアケア

これ結構女性のみなさんは心配ですよね?

シャンプーなんてわざわざスーツケースに入れて日本から持っていこうとは思わないけど、スーパーで買うのもなあ、海外のシャンプーってゴワゴワになりそう、って印象が。

ロクシタンなど日本でお馴染みのお店もメキシコにあるので、お金はかかるけどそれでもいっかな、と思ってメキシコに来ました。

今は、先輩奥様におすすめしていただいたOrganixというメーカーのシャンプー&コンディショナーを愛用中です。

これ使ってる駐妻さん方多いと思います!


↑いろんな色がありますが、水色がおすすめ。

髪がしっとり滑らかになります。

アメリカのメーカーのものらしく、検索したらあの梅宮ア○ナさんがブログでおすすめしてました。

値段は日本円にしてそれぞれ900円くらい。

他にも、日本でお馴染みのパンテーンなども売っていますよ。

 


↑でかい。しかも安いです。


私も一回買って使いましたが、ゴワゴワになるとか日本のと全然違うとかなく、特に問題なしです。

でもゴワゴワになった!という話も聞くので、人によるかも。

 

⑤ 保湿クリーム&ボディケア

高地のため、めちゃくちゃ乾燥しているメキシコシティ。

保湿クリームは必須ですが、絶対これじゃなきゃいや!というこだわりがなければスーパーで買えるもので十分だと思います。


↑日本でもお馴染みのニベアは超大量に売っています。

これもまたでかい。

値段も日本よりちょっと安い気がします。


↑スーパーで買えるおすすめは、このボディオイルたち。

これもまたアメリカの製品で、日本より数百円とかですが安いです。

 


↑これはボディソープですが、organixのボディソープも肌がしっとりするのでおすすめ。

 

⑥ 制汗剤スプレー

日本でお馴染みのエイトフォーとかは見かけませんが、ニベアやダヴの制汗剤スプレーが売っています。


↑へぇ~、ニベアとダヴって制汗剤あるんだ、って感じですね。

買えるものは現地調達で!

消耗品を引っ越し荷物で送れないのはメキシコ駐在での辛いところ。でもそこそこ納得するものはメキシコのスーパーに結構あります。

アメリカ製のものも豊富で、日本で買うより安かったりもするので、おすすめです!

 

(前の記事)リオデジャネイロの治安事情~とある駐在妻のメキシコだより8通目~

(次の記事)メキシコで行きたい日本食屋さん&日本食スーパー~とある駐在妻のメキシコだより10通目~

 

この記事を書いた人

ペンネーム:n子
元大学病院看護師。夫のメキシコ転勤をきっかけに、医療・旅行系メディアにてWEBライター業を開始する。こちらではメキシコでの実生活をお伝えします。執筆依頼はこちら