新感覚「ネスカフェアイスクレマコーヒー」で手軽にアイスコーヒーが楽しめる【2019年最新版】

アイスコーヒーが飲みたくなる時期です。
冷蔵庫で冷やしたアイスコーヒーを氷入りのグラスに注いで飲むのがとっても美味しいですね。

今まで通りの普通のアイスコーヒーもよいですが、新感覚の泡アイスコーヒーもおススメです。

ネスカフェ「アイスクレマコーヒー」

クレマ=泡でコーヒーの香りを閉じ込める

ネスカフェゴールドブレンドをセットしてボタンを押すだけで簡単に出来るアイスクレマコーヒーです。

アイスクレマ(泡)とは?

クレマとは泡のことです。
入れたてのアイスコーヒーの香りを泡で閉じ込めます。
さらに、キメ細かいクレマによってまろやかな口当たりを楽しめます。

ハンディタイプで操作も簡単

片手で操作できるいわゆる「ハンディタイプ」です。
置き型ではないので場所も取らず、持ち運びも自由にできます。

さらに電源不要、電池で動くので外でも手軽に楽しむことができますよ!

口コミ・評価

900mlのペットボトルタイプのネスカフェに簡単に取り付けられるアタッチメント。
単三電池2本で動きます。
取り付けは簡単で、使い方も簡単。
泡も非常にクリーミーで口当たりもよく、厚みもあって、言われるまでペットボトルのコーヒーだとは思わないかもしれません。
製品機能としては何も問題なく十分だと思いますが、手入れが少々めんどくさい。
構造上仕方がないのですが、洗浄がいちいち面倒です。
とはいえ、洗浄しないのは不衛生ですし、仕方がありません。
指定のネスカフェの900mlペットボトルコーヒーを使用しなくてはいけないこと。
手入れの手間が少々面倒。
それらに対して泡立ちコーヒーを飲みたい心理が勝るかどうか。
泡はとても良いんですよね。とても良い。
参照 Amazon商品レビュー

ボトルコーヒーでクレマ(あわ)を作るハンディー・サーバーです。
クレマが乗るコーヒーは、一味違います。
ボトルコーヒーがこんなに美味しくなるとは感激です。
本機をボトル・コーヒーにセットして、クレマボタンを押しながらカップに注げば、 クレマコーヒーの出来上がりです。
クレマの量はお好みで調整できます。
ボトルを冷蔵庫に入れておけば、アイスコーヒーのクレマが作れます。
ボトルコーヒーの風味がグレードアップする、優れ物のハンディーサーバーです。
参照 Amazon商品レビュー

もっと口コミを見る


Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る