歯医者さんが作った虫歯にならないチョコレート!その効果は?食べ方は?

スポンサーリンク

食べても虫歯にならない夢のようなチョコレートがあるんです!
それは歯医者さんが作ったキシリトール入りのチョコレート。

どうして虫歯にならないの?

その理由は虫歯の発生原因となる甘味料が使用されていないことです。
代わりに「キシリトール」が入っているのです。

キシリトールとは、、、

ガムやタブレットなどの商品名としても使われているキシリトールは、もともとは糖アルコールの一種で、5個の炭素を持つ甘味炭水化物を意味しています。

さらにキシリトールは虫歯の発生や進行を防いでくれるのです。
一般的に他の糖などは虫歯の原因にはなりませんが、発生や進行の予防もしません。
つまり、キシリトールは虫歯の予防に役立つから食べても虫歯にならないと言われるのです。

寝る前に食べてもいいの?食べる時の注意点

虫歯を予防するなら寝る前や歯磨きをした後に食べても大丈夫なのでしょうか。
答えは寝る前でも歯磨きした後でも食べて大丈夫です!

ただし、噛んではいけません。
噛むのではなくなめて食べましょう。

このチョコレートは小さい子どものために開発されたもので、歯磨きを頑張った後のご褒美などであげるのがいいともされています。
お値段は普通のチョコレートよりも高いですが、健康のためなら安いものかもしれません。

スポンサーリンク

価格: 750円(税込、送料別)
容量: 60g(約19個入り)

楽天で詳細を見る


スポンサーリンク