週刊プロレスのバックナンバーを無料で読む方法!読み放題サイト比較

スポンサーリンク

プロレスファン

週刊プロレスのバックナンバーが読みたい〜!
電子書籍の読み放題サービスを使えば無料でバックナンバーを読めるぞ!

覆面レスラー

週刊プロレスは「週プロ」の愛称でファンからも選手からも親しまれる有名な雑誌です。

歴史も長く、1955年に月刊誌として発刊されてから約60年以上も続いています。

毎週水曜日に発売され、書店や一部コンビニで購入できます。

全ての書店、コンビニに置いてあるわけでは無いので注意が必要です。

よくファミリーマートで見かけますが、セブンイレブンではあまり見かけません。

バックナンバーとなると、書店での取り寄せなどになってしまいます。

取り寄せとなると結構面倒ですが、実は、電子書籍の読み放題サービスの無料体験を利用してバックナンバーまで見ることができるんです。

覆面レスラー

無料体験の中でもイチ押しなのは楽天マガジンだ!

無料お試し期間が長く、さらに申し込み登録が簡単なので、プロレスファンには楽天マガジンが圧倒的にオススメです。

  無料期間 バックナンバー数
楽天マガジン 31日間 26
KindleUnlimited 30日間 23
ブックパス 30日間 51

週刊プロレスのバックナンバーおすすめの読み放題サービスと比較表

週間プロレスバックナンバー読み放題サービス早見表

  楽天マガジン KindleUnlimited ブックパス
利用対象 全員  全員 全員
最新号配信日 毎週木曜 遅い 毎週木曜
月額料金(税込み) 410円 980円 562円
使い勝手
バックナンバー数 26 23  51
無料体験 31日 30日  30日

※週刊プロレス発売日:毎週水曜

楽天マガジン

楽天マガジンの基本情報
  • 月額料金:380円(税込) (年払いも有り3,600円)
  • 雑誌数:200誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード/デビットカード/楽天ポイント
  • ダウンロード:○

楽天マガジンは、あらゆる雑誌読み放題サービスの中でも断トツで月額料金が安いです。

月額380円(税抜)で270誌を読めるので、1冊約1.4円になります。

他のプロレス関連雑誌でいうとスポーツ雑誌Numberが読み放題配信されています。

主に棚橋弘至や内藤哲也など新日本プロレスの選手が登場しますので、ファンは要チェックです。

楽天会員の方は登録が簡単で1分もせず、完了します。

  1. 楽天マガジン申込画面の申込ボタンからログイン
  2. 料金プランを選択(月額か年払いか)
  3. 支払い方法を選択(ポイント払い可能)
  4. 申込内容・課金開始日確認(31日間は無料)
  5. 申込完了

楽天マガジンの口コミ

Googleplayストアのアプリ評価

※記事執筆時点の評価です。最新情報は公式サイトでご確認ください。

  • DLがしやすくなって、出先で読みやすくなった
  • 雑誌読み放題サービスの中ではこちらが一番コスパが良い
  •  楽天ポイント使い道として手軽で良い
  • 日頃から目を通していた雑誌が数多くあり、おとくに読める

\プロレスファン必見/

スポンサーリンク

 

楽天マガジン

MEMO

現在、楽天ポイント100ポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。

無料体験をすると100ポイント分の楽天ポイントがもらえます。

Amazon KindleUnlimited

KindleUnlimitedの基本情報
  • 月額料金:980円 
  • 雑誌数:300誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード
  • ダウンロード:○

Kindle Unlimitedは読み放題サービスの中でも月額料金が高いです。

週刊プロレスのバックナンバー数も少なく、抜けている号もたくさんあります。

例えば、No.1971はあるのにNo.1970は無いなど….

自分の読みたい号があれば良いのですが、無い号もたくさんあるので少々困ります。

週プロ以外にも書籍を読みたい方には良いかもしれません。
>>Kindle Unlimitedの詳細と30日無料体験はこちら

Amazon KindleUnlimitedの口コミ

  • キンドルアンリミテッドはかなりの読書家さんじゃないと使いこなせない
  • ゲームクリエイターとかゲームプランナー向けの本が増えてる雑誌読み放題サービスの中ではこちらが一番コスパが良い
  •  ジャンル関係なく読み漁るなら良い

ブックパス

auブックパスの基本情報
  • 月額料金:562円 
  • 雑誌数:300誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード/auかんたん決済
  • ダウンロード:○

今回紹介した3つの中で最もバックナンバーが多いのがauブックパスです。

楽天マガジン、KindleUnlimitedが20程度に対して50もあります。

これまではau会員のみでしたが、最近au会員以外でも利用できるようになりました。

バックナンバーを読みたい人には魅力的なのですが、会員登録が面倒というデメリットがあります。

auユーザーの方は簡単に登録ができますが、それ以外の方はWow!会員にならないといけません。

ただ、バックナンバーを読み漁りたいアナタにはおすすめです。
>>バックナンバーを読みたい方向け!ブックパスの詳細と30日無料体験はこちら

auブックパスの口コミ

  • ブックパスのDL速度がこないだのアプデで激遅に
  • ブックパスお試し終わったら継続勝手になってんのかなと思ってたら読めなくなってるみたい

週刊プロレスを読み放題サービスで読むべき理由

覆面レスラー

週刊プロレスのバックナンバーは電子書籍の読み放題を使って賢く読もう!

1.毎週買うよりもかなりおトクに読める

1冊530円と手に取りやすい値段ですが、毎週分を買うと月4冊買で2,120円もするんです。

さらに、特集号や特別号の場合、550円や580円と定価よりも高くなります。

その点、雑誌読み放題サービスなら月額380~980円で読むことができます。

 

バックナンバーを1冊だけ買う、読みたいなら書店での取寄せがオススメです。

が、何冊も読みたい場合はおトクに済ませられる読み放題サービスを利用すると良いでしょう。

特に楽天マガジンは月額380円とかなり安いので、おトクに読むことができますよ。

2.通勤中や外出先でもササッと読める

週刊プロレスは小さめサイズなので、電車の中やカフェでも読みやすいです。

私もカバンに入れて持ち歩いていたことがあります。

ただ、外出先で取り出して読むのがちょっと恥ずかしかったりしました…。

電子書籍ならスマホやタブレット上で読めるので、紙雑誌を広げるより恥ずかしくありません。

荷物にならなず、好きな時に読めるのもかなりポイントが高いですね。

移動中に読む方は通信量の気にならないダウンロード機能付きの良い読み放題サービスだと便利でしょう。

3.気になるページはスクリーンショットができる

電子書籍のデメリットは保存ができないことです。

紙なら捨てるまで半永久的に保存しておくことができますが、電子書籍はサービスによって雑誌掲載期間が決まっています。

ただ、電子書籍でもスクリーンショットで気になるページを保存しておくことができます!

デジタルの写真で保存できるので、気になる時にすぐ見れるのも良いですね。

どうしても紙媒体で取っておきたい方は、一度電子書籍で試し読みしてから取寄せで買う方法が後悔もなく安全です。

これはいらなかったかも…という失敗を防げます。

まとめ

以上、週刊プロレスを無料で読む方法をご紹介しました。

バックナンバー数だけならauブックパスが圧倒的ですが、なんせ登録が面倒です。

その点、無料お試し期間の長さ・無料体験の申込み登録が簡単なことから、やはり楽天マガジンがイチ押しです。

 


スポンサーリンク