テングから50%減塩のビーフステーキジャーキーが発売開始!レギュラータイプと比較

スポンサーリンク

美味しいビーフジャーキーが食べたいよ~

 

お酒のおつまみ、体型に気をつかう方のおやつに欠かせないビーフステーキジャーキー。

袋を開けた瞬間、テング特有の濃厚な香りに刺激されつつも、食べ始めたら手が止まりません。

テレビを見ながら、お酒を飲みながら、ついつい食べ過ぎてしまいます。

『テング ビーフステーキジャーキー 50%減塩』(左)
『テング ビーフステーキジャーキー レギュラー』(右)

 

ひとつ、気になるのが塩分です。

たくさん食べたいけど塩分、多いんじゃない?なんて思っている方に朗報です。

有名ビーフジャーキーブランドのテングから50%減塩タイプが発売されました。

 

本記事では

  • ビーフジャーキーはテングがイチ押しな理由
  • レギュラータイプと50%減塩タイプの味はどう違うのか
  • テングのビーフステーキジャーキーを安く買う方法

をまとめています。

 

ビーフジャーキーはテングがオススメな3つの理由

 

ビーフジャーキーと言えばテングだよね

 

1.単純に美味しい、クセになる味

 

テングのビーフステーキジャーキー、美味しいんです。

ジャーキーが食べたくてコンビニの安いものを買ったけど「あれ?」となるような商品もあります。

その点、テングは味が安定しているので、ビーフジャーキー選びに迷ったらとりあえずテングを買えば失敗しません

 

食べたことのない方は、この記事を読み終わったら近くの輸入食品店に直行です。

それかAmazonでポチりましょう。

 

2.肉厚なので食べ応えがバツグン

 

 

たまにパリパリのビーフジャーキーってありますよね。

私は噛みちぎるぞ!という気持ちで食べているのに、噛んだ瞬間パリッて割れてしまったり。

 

その点、テングは噛みちぎるぞ!の期待を裏切りません。

 

3.単価の割にコスパが良い

 

レギュラータイプ、通販サイトでは950円程度で販売されています。

スーパーやコンビニでは「オリジナルブランド」として、少量で安いものも見かけますね。

 

  グラム 価格 10グラム当たり
トップバリュ 38g 321円 約84円
テング 100g 950円 95円

※記事執筆時点の価格です。最新の価格は公式サイト等でご確認ください。

 

他の商品と比べると少し高いのですが、噛み応えがあるので食べきるまでに時間がかかります。

味のクオリティも高いし、よく噛むのでちょっとの量でも満足でき、コスパは良いですね。

 

 

気になる味は?レギュラーVS50%減塩タイプ

 

「減塩」や「糖質オフ」と聞いて気になるのが、ズバリ味です。

減塩だと、味が落ちてたりしないのかな…?

↑レギュラータイプ

スポンサーリンク

↑50%減塩タイプ

ビーフジャーキーは形・サイズがバラバラなので、近いものを並べてみました。

見た目はさほど変わりませんね。

 

ちなみに、匂いはレギュラータイプよりも50%減塩タイプの方が薄いです。

 

レギュラータイプと50%減塩タイプの味を比較してみました。

レギュラータイプ   50%減塩タイプ
★★★ 塩気 ★☆☆
★★★ 濃さ ★☆☆
★★★ 匂い ★★☆
★★★ 噛み応え ★★★

 

50%減塩タイプの特徴をまとめると、

  • 全体的に味がマイルド
  • 塩気が弱いため飽きずにパクパク食べられる
  • 少し甘みもある

 

編集部でも食べ比べたところ、お酒をよく飲む人や主に男性陣は「レギュラータイプ」が好みでした。

筆者(女性)は「50%減塩タイプ」が好みです。

塩気が弱く、甘みがあるため、おやつ感覚でパクパクと食べれるのが嬉しい!

 

50%減塩はどのくらいスゴイのか(他社比較)

 

実際、減塩しているビーフジャーキーはどのくらいあるのか調べてみました。

  減塩 100g当たりの食塩相当量
なとり やさしい味わいのビーフジャーキー 30% 約2.1g
テング 50%減塩ビーフステーキジャーキー 50% 2g
合食 おいしい減塩 ビーフジャーキー 25% 3.3g
大黒屋 厚切りビーフジャーキー 30%  

※あくまで独自調査によるものです。

 

50%減塩の商品はテング以外に見つかりませんでした。

半分以上も塩分が減っているのは、かなり嬉しい!

身体のことを考えると、やはり減塩は魅力的です。

どうしても濃い味が良い!というこだわりが無いなら、50%減塩タイプも試してみてください。

 

テングのビーフステーキジャーキーを安く買う方法

 

テングのビーフステーキジャーキーは輸入食品取扱店や量販店、インターネット販売でも買えます。

テングのビーフステーキジャーキーは他のメーカーよりも少し高いんだよな…

 

安く買えるに越したことはないので、安く買う方法を調べてみました。

  • Amazonの定期便を利用する(←オススメ)
  • 楽天の最安ショップでまとめ買いをする

上記の2つがネットで安く買う方法になります。

 

 

Amazonの定期便を利用する

 

Amazonには定期おトク便というシステムがあり、その名の通りお得に買えるんです。

Amazon定期おトク便の特徴
  • 最大10%割引で購入できる
  • プライム会員は最大15%割引になる
  • 利用者全員が送料無料
  • その都度お支払い
  • 途中キャンセルもOK
  • 配送頻度が1~6か月の間で選べる

もちろん、テングのビーフステーキジャーキーも定期便の対象となっています。

定期便で購入すると普通に買うよりも、最大10%オフになるのが嬉しいです。

いきなり定期便というのも気が引けるので、試しにひとつ買ってみることをおススメします。

リピート確定!となってから定期便を試してみてください。

 

Amazonの定期おトク便の詳細はこちら

※いつでもキャンセルできるので、無駄なお金はかかりません。

 

まとめ

 

以上、おつまみ・体型に気をつかう方のおやつにもピッタリなテング ビーフステーキジャーキー(レギュラータイプ・50%減塩タイプ)をご紹介しました。

 

まとめると、

  • お酒のおつまみが欲しい人はレギュラータイプ
  • 身体のことを考え、塩分を気にする人は50%減塩タイプ

を選びましょう!

 


スポンサーリンク