ふるさと祭り東京2018東京ドームチケット購入方法まとめ【2018年最新版】

スポンサーリンク

毎年大人気の「ふるさと祭り東京~日本のまつり・故郷の味~」が2018年も開催されます。

ふるさと祭り東京の開催情報

開催期間: 2018年1月12日(金)〜1月21日(日)
開催時間:
1月12日(金)〜20日(土) 10:00-21:00(最終受付20:30)
1月21日(日) 10:00-18:00(最終受付17:30)
場所: 東京ドーム
入場料:
当日券1.700円(税込) 前売り券1,500円(税込)
平日限定当日券1,400円(税込) 平日限定前売り券1,200円(税込)※12日、15日~19日有効
イブニング券1,200円(税込)※16時以降の入場
前売り券の発売期間は2018年1月11日(木)23:59までです!
前売りイブニング券は最終日21日(日)15:00まで販売しています。
詳しい情報は公式サイトからどうぞ

チケットの購入方法

前売り券をネットから購入したい方

1回の申し込みで10枚まで購入できます。
まずは東京ドームシティ公式サイトにアクセス。
楽天の公式サイトからも購入できます。

下の方にいくとチケット購入ボタンがあるのでクリックしてください。

購入専用ページからお好きな券を選びます。
一般入場券 1,500円(税込)
平日限定券 1,200円(税込)


イブニング券(16時以降の入場) 1,200円(税込)

グループ券(開催中いつでも利用可能な入場券4枚セット) 5,600円(税込)

スポンサーリンク

チケットの受け取り方法

入場の際にはバーコードを提示する必要があります。
チケットの表示方法は3つ、

  1. プリンターでバーコードを印刷する
  2. スマホの画面で表示する
  3. セブンイレブンでチケットを受け取る

1. 手数料0円!自宅にプリンターがあり、紙でチケットを持参したい方

チケット購入完了画面を印刷します。
A4サイズへの印刷が指定されているので注意しましょう。カラーでもモノクロでも大丈夫です。
当日、入場の際にバーコードを読み取るため、バーコードとシリアル番号がはっきりと分かるか確認してくださいね!

2. 手数料0円!スマホを使って入場したい方

スマホを持っている方はこちらがオススメ!
購入完了画面または購入確認メールのリンクからスマホの画面にバーコードを表示するだけです。
入場の際に手間取らないよう、あらかじめスクリーンショットで保存しておくと良いでしょう!

3. 手数料108円!自宅にプリンターやスマホがない方

スマホやプリンターがなくても大丈夫です!
全国のセブンイレブンで発券することができます。店頭でチケットを受け取るための手数料が108円かかります。

申し込み完了画面、購入確認メールのリンクをクリックすると「払込票」が表示されます。
払込票に記載されている「払込票番号(13桁)」をメモしておき、店頭レジで店員さんに伝えます。
※チケットのお受取りは、クレジットカード決済の場合、お申込完了の48時間後からイベント当日まで可能。
※店頭支払の場合、お申込日から2日後の夜9時まで可能。

「ふるさと祭り東京2017」の様子をチェック!

fuchiさん(@fuchibiyori)がシェアした投稿


スポンサーリンク