餃子の1人前は何個?大手チェーン店の一人分個数を比較【2020年最新版】

餃子を家で作るんだけど、1人前ってどのくらい?

餃子を作る時、ふと疑問に思うのが一人分の個数です。
1人前6個というイメージの方が多いのでは?

餃子を販売しているチェーン店の個数を調べてみました。

餃子1人前の個数は約6個

どの大手チェーン店も餃子は一皿6個入りでした。
自宅で作るときも一人当たり6個を目安にしてみてください。

チェーン店名1人分の個数
餃子の王将6個
大阪王将6個
餃子の満州6個
宇都宮みんみん6個
日高屋6個
バーミヤン6個

自宅でも楽しめるチェーン店の餃子

大阪王将

大阪王将の餃子はパリパリとした焼き加減が特徴的です。

数年前、近場の大阪王将直営店が撤退、
冷凍・水要らずの王将餃子は近所のスーパーで見掛けるが、
何故か、1個1個がバラ詰めになっている冷凍餃子は
見掛けないため購入。
当方としては、こちらのバラ餃子の方が
焼きやすさ、焼き具合や焼き色が良い。
表面がパリッと香ばしく焼き上がり、大変美味しい。

参照 Amazon商品レビュー

冷凍餃子は調理で失敗することが多いのですがテキスト通りで完璧。
これなら常にあってもいいかなー。

参照 Amazon商品レビュー

created by Rinker
大阪王将
¥3,820 (2020/10/31 14:47:51時点 Amazon調べ-詳細)

宇都宮みんみん

餃子の本場宇都宮みんみんです。
冷凍ですので長期保存に便利ですね。

通常餃子は、焼いて焦げ目がついてから水を入れますが、こちらは最初に油、水を一緒に入れて蓋をしてそのまま仕上げまで行きます。手間いらずで味も充分美味しいと思います。みんみんさんのチャーシューにチャーハンもですが、どれも美味しいですよ。

参照 Amazon商品レビュー

安くてとても美味しいです。
調理も解凍しなくていいから簡単ですね。
参照 Amazon商品レビュー