全日本プロレスTVのメリット・デメリット|無料で試合中継を見る方法

スポンサーリンク

全日本プロレスTVって実際どうなんだろう?
メリット・デメリットをご紹介するぜ

覆面レスラー

全日本プロレスの試合中継や過去動画が観れるVOD(ビデオオンデマンドサービス)「全日本プロレスTV」は2018年3月からサービスを開始しています。

私もプロレスファンになって初めて登録しようとしたのが「全日本プロレスTV」でした。

結論から言うと「登録していない」のですが、その理由もご紹介します。

 

全日本プロレスTVを利用するメリット2つ

 

覆面レスラー

全日本プロレスTVで観れる動画や良い点をご紹介

 

1.結果を知る前に試合を観れる

 

生中継サービス開始までは「試合結果を知ってから試合動画を観る」という流れが普通でした。

結果を知ってから試合でも十分おもしろいのですが、私は試合を観ながら結果を予想したい派です。

生中継ならリアルタイムで楽しめるので、結果を知ってしまうなんてことはありません!

覆面レスラー

結果を知らないリアルタイムの試合は臨場感も楽しめる!

見逃してしまった場合でも、結果速報を観るのを我慢して見逃し配信を観ましょう。

全日本プロレスTVは見逃し配信も行っています。

 

2.月額料金が安い

 

料金は月額900円(税込み)でライブ中継・見逃し配信・過去動画が観れます。

一日当たり30円とお得です。

全日本プロレスの場合、観戦チケットが4,000円~7,000円程です。

生で観るに越したことはありませんが、全ての試合を観るのは厳しいので、お得な動画サイトは嬉しいですね。

他の主要団体のVODサービスと比べてみました。

独自の動画配信サービスを行う団体が増えましたね。

 

  月額(税込み)
大日本プロレス 888円
全日本プロレスTV 900円
DDT UNIVERSE 900円
新日本プロレスワールド 999円
DRAGONGATE NETWORK 通常 1,620円
ライト 1,078円

 

全日本プロレスTVの登録前に知りたいデメリット3つ

 

覆面レスラー

全日本プロレスTVに「登録しようとした」筆者の話を聞いてくれ

 

1.2015年以降の試合しか見れない

 

全日本プロレスの動画サイトで気になることと言えば、どんな動画が観れるか?ですね。

サイト上にアップされているのは2015年以降の試合動画です。

全日は2014年に新体制で再スタートしているので、当然と言えば当然ですが。

歴史ある団体なので昔の試合も観たいものですが残念です。

2014年以前の動画は観れませんので注意して下さい!

2.そもそも登録が完了されない

 

私も全日本プロレスの試合を中継を見たいと思い、全日本プロレスTVに登録しようとしました。

結論から言うと、エラーで登録完了できませんでした。

何回試しても登録できなかったので、結局諦めてしまったのですが…

登録にはメールアドレスや名前、決済情報を入力する必要があります。

私は決済情報入力の画面でつまずきました。

支払い方法を変えて、何度試しても済エラーで登録が出来ません

全日本プロレスに登録できないという内容を問い合せたのですが、返事が返ってきていません…

もし私以外にも登録が出来ない人がいたらもったいないな~と思います。

 

3.テレビでは見れない

 

全日本プロレスTVはテレビで見ることができません。

対応デバイスは、

  • スマートフォン
  • パソコン
  • タブレット

となっています。

動画配信サービス(VOD)ですので、テレビとは違い、ネット環境が無いと見れませんのでご注意ください。

録画もできないので、試合中継を見逃してしまったら見逃し配信動画をチェックするしかありませんね。

 

全日本プロレスの試合中継をテレビで見るには?

 

覆面レスラー

全日本プロレスの試合をテレビで観たいよな!

全日本プロレスTVは基本的にテレビで見ることができません。

ただ、ちょっと設定をすれば見ることはできます。

下記の記事で説明しているので、気になる方はご覧ください。

全日本プロレスTVでクロームキャストは使える?【2018年8月更新】

ここでは、動画配信サービスの全日本プロレスTVを利用せずに、全日本プロレスの試合を見る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

まずは全日本プロレスの試合中継を行っている放送一覧です。

  試合中継
全日本プロレスTV
地上波 ×
BS ×
CS
ケーブルテレビ
ブロードバンド放送

全日本プロレスは地上波での試合中継がない

 

地上波での試合中継はありません

テレビ神奈川(TVK)ではスポーツ番組に全日本プロレスの選手がゲスト出演することもあります。

プロレス全盛期には地上波放送がありましたが、現在はありません。

余談ですが、地上波でもバンバン放送されるくらい、盛り上がって欲しいです!

BS放送での試合中継もない

 

BSでの試合中継はありません。

中継ではありませんが「全日本プロレスイレブン」という番組では試合が放送されています。

番組名 全日本プロレスイレブン
チャンネル BS11
放送時間 毎月第3水曜 23:00~23:30

 

CS、ケーブルテレビ、ブロードバンド放送では試合中継あり

 

全試合ではありませんが、大会の最終戦や主要試合が中継放送されています。

CSだとスカパー!、ケーブルテレビはJ:COM、ブロードバンド放送はひかりTVが有名ですね。

現在、無料お試しキャンペーン中で、様々なチャンネルが見れるスカパー!がおすすめです。

【わたしのオススメ】14日間、無料でお試し視聴ができるスカパー!はこちらから

 

全日本プロレスの試合中継を「無料」で観る方法

 

覆面レスラー

全日本プロレスの試合中継や動画を無料で観る方法をお伝えするぜ!

イチ押しは、スカパー!の無料トライアルを利用することです。

何が良いのか、ご紹介していきますね。

基本情報
  • 放送タイプ:CS放送
  • 月額料金:1390円
  • 無料お試し期間:14日間
  • ノアやドラゴンゲートなど他団体の試合も見れる

※月額料金はGAORAを契約した場合

全日本プロレスの最新試合はGAORAというスポーツ番組で見れます。

そのGAORAを放送しているのがスカパー!です。

さらに嬉しいことに、GAORAでは全日本プロレスだけでなく、武藤敬司のレッスルワンやDORAGONGATEの試合中継も放送しています。

全日本プロレスだけでなく、他団体の試合も見れるのはお得ですね。

\全日本プロレスの試合中継見放題/

※加入月は視聴料0円です

 

MEMO

また、現在、スカパー!では14日間無料お試しキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間中には契約チャンネル(今回の場合はGAORA)以外に約70チャンネルを無料で見れるんです。

映画やドラマ、音楽などもあります。
プロレスだと、ノアの試合中継を放送している日テレG+が無料で見れます

 

全日本プロレスTVのまとめ

 

全日本プロレスTVに登録するメリット、デメリットをご紹介しました。

全日本プロレスに問い合わせても返事が返ってこない事は、たまにあるようです。

対応すべき内容に返事をしないとファンを逃してしまうと思うのですが…

いずれにせよ、全日本プロレスTVに登録できなくても、無料で試合を見れます!

イチ押しなのはスカパー!の無料お試しキャンペーンを利用することです。

全日本プロレスの試合中継はもちろん、ドラゴンゲートやノアなど他団体の試合も見れるのは大きいですね。

以上、全日本プロレスTVのメリット・デメリットと無料で試合を見る方法、でした。

 

\全日本プロレスの試合中継見放題/

※加入月は視聴料0円です

 


スポンサーリンク