新日本プロレスの入場曲一覧&無料で聞く方法

スポンサーリンク

プロレス初心者

プロレスラーの入場曲ってカッコイイよね~
選手を表す大切な入場曲、今回は新日レスラーの最新入場曲をまとめてみたぞ

覆面レスラー

新日本プロレス選手の入場曲一覧

選手入場曲というのはプロレス観戦の中でも、テンションが上がる瞬間です。

どの選手が出てくるかは分かっているのものの、入場曲が始まる直前にはドキドキしてしまいます。

イントロ最初部分が鳴った瞬間、会場のボルテージが高まります。

今回は新日本プロレス選手の入場曲・歌手名を所属グループ別にまとめてみました。

本隊&本隊Jr.ヘビー

 

©新日本プロレス

選手名 入場曲 歌手
小島 聡 RUSH!!  N.J.P. UNIT
柴田 勝頼 Takeover  
ジュース・ロビンソン Moon Child Yonosuke Kitamura 
棚橋 弘至 LOVE ENERGY  北村陽之介
天山 広吉 テンザン 〜時空〜  
デビッド・フィンレー SAMURAI ROCK   
トーア・ヘナーレ    
中西 学 Seize The Tactticz   
マイケル・エルガン UNBREAKABLE   
KUSHIDA KUSHIDA MAKES YOU ROCK   
獣神サンダー・ライガー 怒りの獣神  弘妃由実
タイガーマスク おまえは虎になれ 松村とおる
田口 隆祐 MASTER OF DROPKICK
みちしるべ
ONE TRACK MIND
道標 明

青義軍

©新日本プロレス

選手名 入場曲 歌手
永田 裕志 MISSION BLOW 中沢亮

G・B・H

©新日本プロレス

選手名 入場曲 歌手
本間 朋晃 KoKeShi   
真壁 刀義 Immigrant Song  布袋寅泰

鈴木軍

©新日本プロレス

選手名 入場曲 歌手
飯塚 高史 against rules   
エル・デスペラード オリジナル曲   
金丸 義信 MAXIMUM2.1
Deep impact
 
ザック・セイバーJr. Gorgeous Sir-Vere
鈴木 みのる 風になれ  中村あゆみ
タイチ Pageant  Moi dix Mois
TAKAみちのく YAMATO PART4 NEW EDIT  MUSASHI
デイビーボーイ・スミスJr. BULLDOG HEART   
ランス・アーチャー He is AMERICAN PSYCHO   

BULLET CLUB

©新日本プロレス

選手名 入場曲 歌手
ケニー・オメガ DEVIL’S SKY   
Cody Kingdom   
高橋 裕二郎 HARLEM NIGHTS   
タマ・トンガ SPIDER DANCE   
タンガ・ロア GUERRILLAS OF DESTINY   
チェーズ・オーエンズ Radioactive Imagine Dragons
ニック・ジャクソン Double Barrel   
ハングマン・ペイジ Ghost Town Triumph  
バッドラック・ファレ THE UNDER BOSS  
マット・ジャクソン Double Barrel   
マーティー・スカル One True Villain Hot Tag Media Works
飯伏幸太(飯伏プロレス研究所所属) Gollden Star  

CHAOS

©新日本プロレス

選手名 入場曲 歌手
石井 智宏 STONE PITBULL  MAY’S
ウィル・オスプレイ THE AERIAL ASSASSIN  
オカダ・カズチカ RAIN MAKER   
外道 Whassup Dawg?   
後藤 洋央紀 覇道  石川一宏
SHO The First Star  
ジェイ・ホワイト SWITCHBLADE  
邪道 Whassup Dawg?   
バレッタ ROPPONGI VICE   
YOH Resolution  
矢野 通 intoxication   
YOSHI-HASHI HEAD HUNTER   
ロッキー・ロメロ ROPPONGI VICE  
中邑真輔(元新日本所属) Subconscious entry version
Worlds Collide
 

ロスインゴベルナブレスデハポン

©新日本プロレス

スポンサーリンク
選手名 入場曲 歌手
“キング・オブ・ダークネス”EVIL Black Deeds   
SANADA COLD SKELTON   
髙橋 ヒロム TIME BOMB   
内藤 哲也 STAR DUST  KAZSIN
BUSHI BUSHI-DO   

新日本プロレス 選手の入場曲を聞く方法

まず、新日本プロレスの入場曲を聴く方法は3つあります。

新日本プロレス入場を聴く方法
  • Amazonプライムミュージック:プライム会員限定(無料トライアル30日間)
  • YouTube公式チャンネル:連続再生可能、曲数少な目
  • CD:ステッカーなど特典付き、2,000円~

Amazonプライムミュージック|月額325円

Amazonプライムミュージックでも新日本プロレス入場曲を聴くことができます。

  • 年会費:3,900円(月額換算325円)
  • 対応デバイス:パソコン、スマホ(アプリ有り)、タブレット、Amazon echo
  • 曲数:90曲以上
ポイント
  • 90曲以上が聴き放題
  • お気に入り曲のプレイリストを作成できる
  • アプリ内ダウンロードでオフライン視聴OK
  • ミュージックだけでなくプライムビデオも見放題
デメリット
  • 最新の入場曲がない(記事執筆時点)

Amazonプライム会員なら無料で聴ける

Amazonプライムミュージックは、Amazonプライム会員限定のサービスです。

年会費3,600円払うと、プライム商品の送料無料・プライムビデオ見放題も利用できます。

「有田と週刊プロレスと」が超面白い!|無料で見る方法【Amazonプライムビデオ】 DDT「ぶらり路上プロレス」見どころ&シーズン2は? | Amazonプライムビデオで見放題

月額換算すると325円になるので、料金だけなら他の音楽配信サービスや動画配信サービスより圧倒的にお得です。

また、学生限定で「AmazonStudent」というプランもあります。

年会費が半額1,950円となる他、限定割引クーポンもゲットできますよ!

オフライン再生(アプリ内ダウンロード)ができる

Wi-Fi環境であらかじめ、曲をダウンロードしておくことでネット環境が無くても聴けるんです。

プロレス入場曲は作業用BGMにピッタリですので、掃除中や料理時にガンガン流すとテンションを上げてこなせます!
わたしは支度する時や、掃除中に流しています。

\今すぐ!新日本プロレス入場曲が聴ける/

YouTube公式チャンネル|無料・連続再生OK

YouTube公式チャンネルで新日本プロレス入場曲を聴くことができます。

◎公式チャンネル(新日本プロレスリング株式会社) > 再生リスト >  NJPW ENTRANCE VTR

公式チャンネルでは無料動画も数多く公開されています。
各大会のダイジェストや煽りVTR、選手のコラム動画などがあります。

  • 利用料金:無料
  • 対応デバイス:パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ
  • 曲数:6曲(※記事執筆時点)
ポイント
  • 連続再生が出来る
  • ENTRANCE VTR動画付き
デメリット
  • 曲前に数秒間の広告が入る
  • 曲数が少ない

純粋に音楽だけ聴きたい場合には、動画再生は少し重く感じるかもしれません。

CD|ポスターなど特典付き

新日本プロレスからCDも発売されています。
闘魂SHOP通販、店舗、Amazon、楽天市場などで購入できます。

  • 価格:2,000円~
  • 対応デバイス:CDプレイヤー、ダウンロード不可
  • 種類:棚橋弘至、ゴールデン☆ラヴァーズ、ロスインゴベルナブレスデハポンなど
ポイント
  • 新日所属選手、ほとんどの入場曲が聴ける
  • ステッカーなど購入者特典付き
デメリット
  • ダウンロード販売なし
created by Rinker
キングレコード
¥4,002 (2018/11/20 10:43:06時点 Amazon調べ-詳細)

現役の選手だけでなく、引退した選手の入場曲も収録されています。
また、CDならネット回線を気にする必要がありません。

プロレス入場曲の豆知識

昔は入場曲の代わりに花束贈呈だった

今ではプロレス入場曲は当たり前ですが、プロレスが始まった当初はありませんでした。

入場曲の代わりに花束贈呈を行っていたそうです。

…一体なんのための花束なのか?

その理由は調べてもわかりませんでした。
花束は代表ファンがリング上で試合前に渡していたそうです。

ファンからの応援という意味なのでしょうか。

選手に手渡せるのはうらやましいですが、入場曲の方が何倍もカッコいいですね。

日本初の入場曲はあの有名曲

入場曲の導入は(新日本プロレス嫌いで有名だった)マイティ井上選手の発案です。

新日本プロレスというか、アントニオ猪木が嫌いだったみたいなのですが…

余談はさておき、日本初の入場曲は「ジーザス・クライスト・スーパースター」なんです!
当時人気レスラーだったアメリカのスーパースター・ビリー・グラハムが来日時に流れました。

曲名が分からなくても、曲を聴けば「あ~!知ってる!」となると思います。

ちなみに「ジーザス・クライスト・スーパースター」もAmazonプライムミュージックで聴けますよ。

\今すぐ!新日本プロレス入場曲が聴ける/

新日本プロレス入場曲のまとめ

新日本プロレス現役選手の入場曲をまとめてみました。

プロレス入場曲は、野球選手の登場曲のようにももクロやGREENなどのポップス系の曲は使われません。

曲名を聴いても、どんな曲か想像が難しいですが、一回聞いてしまうと虜になりますよね。

掃除中や朝の身支度だけでなく、試合観戦前に聞くとかなりテンションが上がりますよ!

 


スポンサーリンク