「有田と週刊プロレスと」が超面白い!|無料で見る方法【Amazonプライムビデオ】

スポンサーリンク

覆面レスラー

本記事では

  • 「有田と週刊プロレスと」を見放題できる動画配信サービス
  • あらすじと見どころ
  • みんなの感想・口コミ

を紹介するぞ。

「有田と週刊プロレスと」は、芸能界を代表するプロレス好き有田哲平が週刊プロレスという雑誌を使いながら、プロレスの魅力を暑く語る番組です。

盛り上がっていた昭和のプロレスを中心に、人気レスラーや伝説級の試合、プロレス団体の歴史について分かりやすく解説してくれます。

もちろん、最近のプロレスをテーマにした回もあるので、最近のプロレスが好きな人も楽しむことができます。

 

「有田と週刊プロレスと」の動画を見放題できる動画配信サービス(VOD)はAmazonプライムビデオのみです。

私も登録し、シーズン1(2016年11月)から見続けていますが、シーズン3になった現在も飽きることなく楽しめています。

芸能人でもファンが多く、最近では星野源も見ているとか…!

「有田と週刊プロレスと」を無料で観る方法

「有田と週刊プロレスと」はAmazonプライムビデオで独占配信されています。

他の動画配信サービス(VOD)では見ることができません。

Amazonプライムビデオの詳細情報
  • 月額料金:400円
  • 無料お試し期間:30日間
  • 他のプロレス関連作品:〇
  • 対応機器:パソコン、スマホ、タブレット、テレビetc
  • 話題のドラマ、アニメ、映画も多数あり

Amazonプライムビデオは「プライム会員」にならないと視聴できないんです。

現在プライム会員の方は、追加費用ナシで見ることができます。

プライム会員ではない方は、無料体験に申し込むことで、30日間無料でプライムビデオも見れるようになりますよ。

「有田と週刊プロレスと」のおもしろポイント・みどころ

覆面レスラー

見どころは3つ!

  1. プロレス初心者でも分かりやすい内容
  2. プロレス団体の歴史を学べる
  3. マニアックな雑学や、有田ならではの裏話が多い

1.プロレス初心者に分かりやすい内容

 

プロレス初心者にも分かりやすい、やさしい説明になっています。

プロレス好きの有田哲平と倉持明日香が初心者ゲストにもわかるよう、解説をしていく番組です。

本番で初めてプロレス雑誌「週刊プロレス」が渡され、即興でトークを進めていきます。

プロレスを全く知らない初心者がゲストで登場するので、必然的に分かりやすく説明せざるを得ません。

私もプロレスファンになって間もないころに見始めましたが、分かりやすかったです。

2.プロレス団体の歴史を学べる

プロレスの歴史は調べてみると、ゴチャゴチャしていて複雑なんです。

選手の移籍や、団体同士の仲など。

覆面レスラー

その複雑な歴史をわかりやすく教えてくれるのが「有田と週刊プロレスと」だ!

特に、シーズン1 #1~3 ではプロレス団体の流れを解説しています。

全日本プロレスと新日本プロレスが始まる頃~昭和の全盛期までの流れをザーッと教えてくれます。

3.マニアックな雑学や、有田ならではの裏話が多い

番組開始後、有田はスタッフから1冊の「週刊プロレス」(略:週プロ)を渡されます。

どんな内容か一切知らされずに渡され、番組が進んでいきます。

有田は毎回「あ~!この号ね!」と表紙を見ただけで内容を把握しているという…。

ファンのバイブル『週刊プロレス』を全部買っているという有田哲平だからこその裏話や雑学がたくさん登場します。

プロレスの知識も知れるという意味でもかなり面白い番組です。

「有田と週刊プロレスと」シーズン1~感想

シーズン1感想

 

覆面レスラー

シーズン1は、プロレスの歴史・天龍源一郎や長州力の話が多め!

プロレス番組が少ない現代では貴重です。

30分もプロレスの話が聞けるうえに、分かりやすい内容は最高。

シーズン1では歴史や流れを教えてくれるので、興味が湧いてきます。

オールナイトニッポン時代にプロレス特集的な回が何度かあった時、
これで番組できるじゃないかと思ってましたがとうとう実現しましたね。
プロレスに詳しくない人でも有田さんの「熱さ」に魅了されます。

引用:Amazonプライムビデオ「有田と週刊プロレスと」レビュー

 

本当に面白い。毎週水曜日が楽しみで楽しみで…
早くシーズン2を…

スポンサーリンク

プロレス番組ってマニアックなだけのものになってしまうだけなんですが…
モノマネ込みでわかりやすく楽しく話していく有田さんがすばらしい。
適度にわかってない倉持さんのアシスタントぶりも絶妙です。

ゲストは「マニアレベルの人」よりは「プロレスを見たことがある程度」の人だといいですね。
そのほうがトークが光ります、

引用:Amazonプライムビデオ「有田と週刊プロレスと」レビュー

覆面レスラー

歴史や昔の話ではなく、現在のプロレスを見たい人は以下の放送回を見てくれ!

ちなみに、全部新日本プロレスの話題だ。

  • No.003:オカダカズチカ(新日本プロレス)
  • No.006:ケニーオメガ(新日本プロレス)
  • No.010:棚橋弘至(新日本プロレス)
  • No.011:内藤哲也(新日本プロレス)
  • No.017:2017.1.4東京ドーム

シーズン2感想

大仁田厚の話が多いです。

そして、シーズン2を全て見終わって一番に出てくる感想は「大仁田厚は引退しすぎ」。

大仁田は豪華な引退興行を行っても、またすぐに現役復帰します。

シーズン2では天龍源一郎の引退話も登場するので余計、大仁田は引退しすぎだなあと…。

それがプロレスの面白さですね。

有田さんがこんなに面白いと思ってもみませんでしたし、
プロレスがこんなに面白いとは思ってもみませんでした。
毎回、有田さんの話していた試合をネットでチェックしておさらいしてます。
有田さんのプロレス愛が伝わってくる良い番組だと思います。

プライム会員なので無料で楽しませていただいていますが
お金を払ってもみたいコンテンツです。
今どき、こんなコンテンツ、そうはないです。

引用:Amazonプライムビデオ「有田と週刊プロレスと」レビュー

 

有田さんのプロレストークは相変わらず素晴らしいです。そして、大変面白いです。その点は★5です。
が、今シーズンのテーマが新日系が多く、全日の単体のテーマがほとんどありません。(エピソード15まで)
もう少し、バランスの取れたテーマをチョイスして欲しいものです。

引用:Amazonプライムビデオ「有田と週刊プロレスと」レビュー

覆面レスラー

歴史や昔の話ではなく、現在のプロレスを見たい人は以下の放送回を見てくれ!

ちなみに、シーズン2も全部新日本プロレスの話題だ。

  • No.003:中邑真輔(元:新日本プロレス、現:WWE)
  • No.013:2017年G1
  • No.018:オカダカズチカ(天龍源一郎の引退試合回)
  • No.021:タグチジャパン(新日本プロレス)
  • No.021:SHO&YOH(新日本プロレス)

「有田と週刊プロレスと」を見た人の感想には「新日を取り上げすぎ、他団体につても言及して」という声が多いです。

私も見ていて新日本プロレスばかりだなあという印象はあります。

シーズン1・2は新日本プロレスが多いので、ドラゴンゲートや全日、ノアを期待して見ることはオススメしません!

新日ファンにはかなり嬉しい内容ですね。

MEMO

ちなみに、シーズン3ではドラゴンゲート特集があります。

そしてデスマッチの大日本プロレスも頻繁に登場しますよ。

\今すぐ全話見放題/

Amazonプライムビデオ
30日間無料体験

登録は30秒で終わります

「有田と週刊プロレスと」のオープニング曲が気になる

番組オープニング曲を聞いてみて欲しいのですが、カッコイイんです。

シーズン1・2、シーズン3と違うのですが、どちらも何となく聞いたことがあるような…

と思って調べたところ、どちらも番組オリジナル曲とのことです。

誰かの入場曲に使われているかな?と思いましたが、違いました。

ちなみに、オープニング曲はダウンロード配信を行なっていません。

まとめ

とにかく面白いので一話だけでも見てみてください!

ただプロレスをつらつら語る番組ではなく、有田の一歩引いた冷静な視点に思わずうなずいたり、笑ってしまいます。

プロレスファンだけでなく、プロレスを知らない人でも見ているような人気な番組です。

プライム会員は今スグ見れます。

プライム会員ではない方でもお試しキャンペーンを利用して、無料で見てみてください

\今すぐ全話見放題/

Amazonプライムビデオ
30日間無料体験

登録は30秒で終わります


スポンサーリンク