おせち一人前はどのくらい?品数・料理例まとめ【2020年最新版】

おせちの一人前ってどのくらいの量なの?

おせちの時期がやってきましたね。

お正月に家族、親戚と集まって食べる定番メニューです。

大人数でつまみながら食べるものですので、一人分の量が分からないのが困りもの。

そこで、今回は「おせち一人前の量」をまとめてみました。

・おせちを自宅で作りたいので、一人前の目安を知りたい
・通販で買う予定だが、3人家族が一人前おせちを買っても大丈夫か?

など、目安となる量を知りたい方はご覧ください。

 

おせち一人前は、一段重(10~14品)が目安!

おせちは一般的に「お重」に入っています。

1段重:1〜2人前
・2段重:2〜3人前
・3段重:3〜5人前

が目安となります。

お重の大きさ・品数によっても、前後します。

 

品数でいうと、約14品が一人前の目安となりました。

最低でも10品あれば、一人前のおせちと言えるでしょう。

通販で買うとなると、20品を超えるものもあります。

 品数お重
DEAN & DELUCA1段
オイシックス 萬福121段
オイシックス 本格中華111段
卯之庵 新春祝箱161段
板前魂 煌221段

 

一人前のおせちに入れたい料理例

1人前のおせちは約10〜14品が目安になります。

「品数多いな・・・」

と思うかもしれませんね。

一体、どんなものが入っているのか、まとめてみました。

・黒豆
・数の子(小さめ2本)
・かまぼこ(2切れ)
・栗きんとん
・伊達巻き(2個)
・田作り
・煮物
・紅白なます
・昆布巻き
・海老
・鯛
・ローストビーフ

などになります。

通常、おせちは3段が基本です。

そして、1段目、2段目、3段目と入れる料理が決まっています。

1人前は1段しかないので、全てまとめて入れましょう。

 

関連記事
楽天で人気の洋風おせちランキング6選|口コミ・評価まとめ
【厳選3選】失敗しない中華おせち!20種類から選んだオススメを紹介