【プロレス】満員・超満員・札止めの違い

スポンサーリンク

各プロレス団体の公式サイトで見れる試合結果には、会場の客入り数も表示されています。

例えば新日本プロレスG1CLIMAX28 8.12の客入りは「12,112人(札止め)」です。

この「(札止め)」とは何なのでしょうか。他にも満員や超満員などもあります。

札止めの意味

気になって調べてみたところ、札止めはチケット完売を意味します。

これ以上チケットを発売しても、お客さんが会場に入れない状態。

実際、当日にチケットを購入した全員が来場しているわけではありません。あくまで、チケットが全て売り切れていることを表します。

満員の意味

こちらはお客さんがたくさん入っている状態を表します。

各プロレス団体によって満員の基準は違いますので、割と緩く設定されているようです。

スポンサーリンク

超満員の意味

会場満杯、かなりお客さんが入っているが札止め(チケット完売)まではいかない状態です。

ちなみに、新日本プロレスでは超満員は確認した範囲では使われていませんでした。

ノアや全日本プロレスではよく使用されています。

MEMO

「札止め・満員・超満員」に明確な基準があるわけではありません。

各団体によって、会場の大きさによっても結構変わってきます。

 


スポンサーリンク