週刊プロレス読み放題サービスを徹底比較!無料で読む方法

スポンサーリンク

プロレスファン

週刊プロレスをスマホでおトクに読みたい!オススメの雑誌読み放題サービスはある?
週刊プロレスを読める読み放題サービスを比較してみたぞ!

覆面レスラー

週刊プロレスはプロレスファンなら誰もが知っている超有名雑誌です。
一週間の出来事や事件、各団体の大会の詳細が細かく書かれており、プロレス界の今を追えます。

雑誌なのでコンビニや書店で購入できる他、電子書籍の読み放題サービスでも楽しめるんです。

1冊530円する週刊プロレスをより、おトクに読みたいなら月額380円の『楽天マガジン』がイチ押し。

無料お試し期間が31日間あり、月額料金も380円(税抜)とリーズナブルになっています。

最新号の配信も非常に早く、発売翌日には読めちゃうんです。

バックナンバーも充実しており、最新号と合わせて楽しめます。

  • 楽天マガジン:最新号は翌日配信!週プロ購読なら楽天マガジンが一番おトク!
  • ブックパス:バックナンバーが充実!一年以上前の週プロまで読める。
  • dマガジン:雑誌数が多い!
  • ブック放題:雑誌だけでなく、漫画も読み放題。
  • KindleUnlimited:雑誌だけでなく、書籍も楽しみたいなら◯

週刊プロレスを読み放題するならどれがお得?サービス早見表

  最新号配信日 月額料金(税抜) 無料お試し期間 読めるページ
楽天マガジン 木曜(翌日) 380円/月
3,600円/年
31日間 ほぼ全ページ
ブックパス 木曜(翌日) 562円 30日間 ほぼ全ページ
dマガジン 木曜(翌日) 400円 31日間  
ブック放題 遅い 500円 初月  
Kindle Unlimited 遅い 980円 30日間  

※2018年11月現在

楽天マガジンは配信日が早い・月額料金が最安値

雑誌読み放題サービスを利用するなら、月額料金が安いに越したことはありませんね。

週刊プロレスを読み続けるなら、最新号の配信が早くて月額料金も安い楽天マガジンがイチ押しです!

楽天マガジンの特徴としては、配信雑誌数が200誌以上と多く、プロレス特集も掲載されるNumberの配信も行っています。

他ジャンルの雑誌も多いので、週プロ以外も読んでみたい方は楽天マガジンを利用すれば間違いありません。

ブックパスはバックナンバーを読みたい方向け

雑誌読み放題サービスを利用すれば、最新号だけでなくバックナンバーも読めるんです。

中でもブックパスはバックナンバーが50冊以上と充実しています。

ただ、会員登録に時間がかかる&アプリの使い勝手が悪いというデメリットがあります…。

バックナンバーを読む方法をまとめているので、気になる方はご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓
週刊プロレス読み放題サービスを徹底比較!無料で読む方法

本記事では、楽天マガジン・ブックパス・dマガジン・ブック放題・KindleUnlimitedの詳細とメリット&デメリット、無料お試し期間を利用しておトクに読む方法をご紹介します。

イチ押しサービス
  • 楽天マガジン月額料金が安い(380円)、最新号の配信が早い、無料お試し期間あり(31日間)

週刊プロレスを定期購読と読み放題サービスの違い

週刊プロレスをおトクに読むには、定期購読・読み放題サービスを利用する2つの方法があります。

1.定期購読

定期購読は書店から一定期間雑誌が送られてくるものです。

  • 紙版(送料無料)
  • デジタル版

の2種類があります。

オンライン書店Fujisanやセブンネットで申し込むことができます。

定期購読期間は毎号・6か月・1年単位とあり、期間が長ければ長いほどおトクになります。

例えば、Fujisanでの定期購読料金(税込)は以下です。

  紙版 デジタル版
毎号 503円(5%オフ) 503円(5%オフ)
6か月 13,250円 12,500円(6%オフ)
12か月 27,030円 25,500円(6%オフ)

※紙版の送料は無料

1冊ずつコンビニで購入するよりも5%、6%安く買うことができます。

お試し期間などはなく、1冊から料金がかかるのでハードルは高め…。

ただ、家近くのコンビニや書店では週プロを扱っていないが、どうしても紙媒体で読みたい人にはピッタリです。

2.読み放題サービス

読み放題サービスは、動画見放題サービスのようにサイト上で雑誌が読めるサービスです。

  • 楽天マガジン(←オススメ)
  • ブックパス
  • dマガジン
  • ブック放題
  • KindleUnlimited

などのサービスに登録し利用します。

月額料金を払えば、週刊プロレスだけでなく、他ジャンルの雑誌や漫画、書籍も読み放題になるというものです。

ちなみに、ネット配信ということで読めないページ(広告など)もチラホラありますが、実際に読んでみても気になりませんでした。

定期購読に比べると、月額料金も1,000円以下とだいぶ安く収まります。

楽天マガジン、dマガジン、KindleUnlimited…週刊プロレス読み放題サービスの特徴と口コミ

楽天マガジンの特徴と口コミ

 

楽天マガジンの基本情報
  • 月額料金(税抜):380円(年払い3,600円)
  • 雑誌数:200誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード/デビットカード/楽天ポイント
  • アプリ:◯
  • ダウンロード:◯
  • 閲覧可能ページ:ほぼ前ページ、一部閲覧できないコンテンツあり

楽天マガジンは、あらゆる雑誌読み放題サービスの中でも断トツで月額料金が安いです。

月額380円(税抜)で270誌を読めるので、1冊約1.4円になります。

実際に使うと分かりますが、アプリの使い勝手が非常に良いです。

かなりサクサク進むので、読み続けてもストレスを感じません。

他のプロレス関連雑誌でいうとスポーツ雑誌Numberが読み放題配信されています。

主に棚橋弘至や内藤哲也など新日本プロレスの選手が登場しますので、ファンは要チェックです。

楽天会員の方は30秒で読み始めることができますよ。

  1. 楽天マガジン申込画面の申込ボタンからログイン
  2. 料金プランを選択(月額か年払いか)
  3. 支払い方法を選択(ポイント払い可能)
  4. 申込内容・課金開始日確認(31日間は無料)
  5. 申込完了

楽天マガジンの口コミ

Googleplayストアのアプリ評価

スポンサーリンク

※記事執筆時点の評価です。最新情報は公式サイトでご確認ください。

  • DLがしやすくなって、出先で読みやすくなった
  • 雑誌読み放題サービスの中ではこちらが一番コスパが良い
  •  楽天ポイント使い道として手軽で良い
  • 日頃から目を通していた雑誌が数多くあり、おとくに読める
MEMO

現在、楽天ポイント100ポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。

無料体験をすると100ポイント分の楽天ポイントがもらえます。

ブックパスの特徴と口コミ

auブックパスの基本情報
  • 月額料金(税抜):500円 
  • 雑誌数:300誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード/auかんたん決済
  • アプリ:◯
  • ダウンロード:◯
  • 閲覧可能ページ:ほぼ前ページ、一部閲覧できないコンテンツあり

今回紹介した3つの中で最もバックナンバーが多いのがauブックパスです。

楽天マガジン、KindleUnlimitedが20程度に対して50もあります。

これまではau会員のみでしたが、最近au会員以外でも利用できるようになりました。

バックナンバーを読みたい人には魅力的なのですが、会員登録が面倒というデメリットがあります。

auユーザーの方は簡単に登録ができますが、それ以外の方はWow!会員にならないといけません。

私はauユーザーではないため、Wow!会員登録しましたが完了まで結構時間がかかりました。

さらにアプリの使い勝手もあまり良くないです。

バックナンバーが多いという魅力はありますが、アプリの使い勝手からするとオススメできません。

auブックパスの口コミ

  • ブックパスのDL速度がこないだのアプデで激遅に
  • ブックパスお試し終わったら継続勝手になってんのかなと思ってたら読めなくなってるみたい
  • ブックパスさん探すの大変でした
  • Kindle Unlimitedよりもauブックパスの読み放題の方がお手軽で安い

dマガジンの特徴と口コミ

dマガジンの基本情報
  • 月額料金(税抜):400円 
  • 雑誌数:200誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード
  • ダウンロード:◯
  • 閲覧可能ページ:一部閲覧できないコンテンツあり

楽天マガジンと並んで有名な雑誌読み放題サービスです。

また、ドコモの携帯料金払いや加盟店でも使えるdポイントを貯めることができ、ドコモユーザーには嬉しいですね。

ウェブだけでなく、アプリもあるため使い勝手も良いのが特徴です。

dマガジンの口コミ

  • dマガジンでwithもレタスクラブも確認しました
  • dマガジンまた週刊文春の主要記事なしか
  • dマガジン契約したけど 写真キレイに写ってないし字も荒くて読みづらい

 

ブック放題の特徴と口コミ

auブックパスの基本情報
  • 月額料金(税抜):562円 
  • 雑誌数:200誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード
  • ダウンロード:◯
  • 閲覧可能ページ:一部閲覧できないコンテンツあり

ブック放題は元々ソフトバンクユーザー限定で利用できるサービスでした。

最大の特徴はるるぶが読めることです。

他の雑誌読み放題サービスでは見れないので独占配信ということになります。

また、漫画は2万冊以上あるのですが、最近のものはあまり無い印象です。

ブック放題の口コミ

  • ブック放題で『魁!男塾』を読み返している
  • 私は本を見るのが待てなくて、ブック放題と、FODで、先に読んでしまった
  • ブック放題登録して夢中でマンガ読んでたらもう5時
  • ブック放題で『喰いしん坊!』全24巻読破

Kindle Unlimitedの特徴と口コミ

KindleUnlimitedの基本情報
  • 月額料金:980円 
  • 雑誌数:300誌以上
  • 対応デバイス:スマホ/タブレット/PC
  • 支払い方法:クレジットカード
  • ダウンロード:◯
  • 閲覧可能ページ:一部閲覧できないコンテンツあり

Kindle Unlimitedは読み放題サービスの中でも月額料金が高いです。

週刊プロレスのバックナンバー数も少なく、抜けている号もたくさんあります。

例えば、No.1971はあるのにNo.1970は無いなど….

自分の読みたい号があれば良いのですが、無い号もたくさんあるので少々困ります。

週プロ以外にも書籍を読みたい方には良いかもしれません。

>>Kindle Unlimitedの30日無料体験はこちら

Amazon KindleUnlimitedの口コミ

  • キンドルアンリミテッドはかなりの読書家さんじゃないと使いこなせない
  • ゲームクリエイターとかゲームプランナー向けの本が増えてる雑誌読み放題サービスの中ではこちらが一番コスパが良い
  •  ジャンル関係なく読み漁るなら良い

まとめ

以上、週刊プロレスの読み放題サービスをご紹介しました。

雑誌見放題サービスの楽天マガジンやdマガジンを利用すれば、手軽に&安く楽しむことができます。

おトクに最新号を読みたいなら、お試し期間が31日間もある楽天マガジンがイチ押しです!


スポンサーリンク